其の参


日時: 1999 年 9 月 25 日(土) 19:00
場所: ムジカーザにて
一押し: ワイン、手作りサングリア、オリーブオイル、(オリーブの実とチョコレート)

プログラム:

(壱部)
アルベニス 「スペイン組曲」より抜粋
ベラ・バルトーク 「弦楽四重奏曲第2番」

(弐部)
グラナダ(春奴編曲):名曲グラナダの編曲に一人ずつのアドリブ演奏を加えました。
トーマス(雪之丞作曲):機関車トーマスをイメージした曲。でも今は自動車でしょうか。加速ありカーブありです。
ラ・パロマ(春奴編曲):ハバネラのリズムにのったラ・パロマのメロディの裏で弦楽器奏法の妙技が光ります。
おいしい水(雪之丞編曲):ジャズィーな雰囲気に大人の色気がミックスされ芸妓たちの本領発揮。
ラ・クンパルシータ(雪之丞編曲):タンゴを踊りませんか。衣装をまとった踊り子たちの足音が聞こえます。
南国の血(春奴作曲):燃えたぎる血、沸騰する血、南国のイメージにスペインのスパイス入りです。
Dancing Woo-Ah-Woo(春奴編曲):セレソ・ローサ、ソラメンテ・ウナ・ベス、ピーナッツ・ベンダーの3曲のメドレー。
イパネマの娘(春奴編曲):美しいさわやかなイパネマの娘。カルテットの響きが素晴らしい曲。
浜辺の歌(小島編曲):言わずとしれた日本の名曲
 

南国の炎写真