那須レポート&那須写真館

秋深まる10月下旬、午後東京を出発し、春奴の車で那須高原を目指す。

秋晴れ、絶好のドライブ日和。東北道をごきげんドライブ。
そしてだんだん周りの風景が緑に変わっていき、空気も少しひんやり感じられるように
なって来た頃、那須I.Cを降り、国道17号線沿いの「土地付き、一戸建て850万」
等の看板に「買っちゃう?」なんてチャチャを入れながら那須高原の「瑠庵」に到着。
(瑠庵の詳しい情報は、リンクからどうぞ)

いつものようにパンの美味しそうな匂いとともに従業員の方が丁寧に出迎えてくださる。
これが4回目の「瑠庵」。仕事として来させていただいているが、ここに来る度になんだか
ホッ!とさせられる。

いつもだと、部屋に荷物を置き、軽くリハーサルを行う。
この日は直前まで披露宴が入っていたため、リハーサル中、テーブルセッティングが
行われていたが、その余りの手際の良さにリハーサルをしながらも芸妓一同感心。

さて、お客さまのディナーが中盤に差し掛かった頃、まってました(?)
芸スト登場!
この日は、先程披露宴を行ったばかりの新婚夫婦も聴きにきてくださる 。
落ち着いたトーンと上品な喋り(?)で瑠庵でのMCを担当している紅玉が新婚の2人が
いることを紹介すると、2人とも揃ってすくっと立ち上がりお辞儀。今日一日 披露宴で
すっかり身についているのだろう。とっても初々しく爽やかなカップルでし た。
すっかりなごんだ雰囲気で演奏を終える。

さ〜て、ここからは、芸妓のお楽しみ時間。
まずは、ディナー。これが、とにかく美味しい!
前菜から、デザートまでなにもかもが満足。それに、パンがこれまた美味しいのだ。
晶は毎回、パンのおかわりを何回してるんだか...
それに美味しいワイン。もう大満足。お腹もはちきれそう!

楽しみはまだまだ続く。
部屋に帰ると、部屋についている露天風呂がお楽しみ。
ひんやりした空気のなか、丁度良い温度のお風呂はもう極楽。
お風呂上がりに見上げた空には今にも降ってきそうな満天の星。
「星ってこんなに一杯あるんだ〜」としばし天然プラネタリウムを楽しむ。
そして、この夜は、晶の誕生日。
誕生日祝い、芸者談義,,,笑いの絶えぬまま刻々と夜は深けてゆく...
 

翌朝、目が覚めると、すでに紅玉が温泉につかっていた。
私も御一緒させてもらう。う〜ん、朝の露天も気持ちい〜っ!
そしてこれまた楽しみなのが朝食。
ホットドックにサラダ、カフェオレ、ヨーグルト、オムレツ。
昨夜、あんなに食べたのに「なんか食べれちゃうんだよね〜。」と毎回残さず平らげる。
もちろん 晶はまたパンをおかわりね。

瑠庵の魅力は、美味しいフレンチと、和室のくつろげる部屋とお風呂が
とってもバランスよくマッチしているところ、そして、従業員の方々のさりげない
温かさではないかと思う。

こんな風に、いつも満足で一杯になりながら瑠庵を後にする。

だが、今回の楽しみはまだ終わらない。
この季節那須高原は紅葉の真っ最中。これは見ない訳にはいかないでしょう、と
もう少し上まで車を走らせる。
カーブを曲がる度に広がる絶景に「うわ〜っ、きれい〜!」と感嘆の声をあげて しまう。
でも、その声につられて運転しながら横向いて景色見るのはやめてね、春奴 。

すっかりリフレッシュして帰途につく芸妓達。
次に瑠庵に来れる日まで、また、頑張らなくっちゃね。

那須写真館にもぜひお越し下さい。クリッククリック。。。