お料理レシピ

芸妓たちはお料理大好き、ここでそのレシピを特別に公開します。ぜひ作ってみて下さいね。

                     
ライン

えびの野菜巻きサラダスペシャルソース付き
えびはボイル、えびを巻く野菜はサラダ菜、わさび菜、などなんてもOK。できればアボガドも。スペシャルソースは、ニンニク、しょうが、たまねぎをすりおろし、松の実をつぶして混ぜ、トムヤムクンペースト(トムヤムクンの素でも可)をお湯で少し溶かして入れ、味が足りなければナンプラーをたらす。野菜にえび、アボガドを乗せ、スペシャルソースを一匙たらあり、そして巻き巻き。ねぎなどの細長い紐状の野菜があれば、それで止めれば食べやすい。ぴりっ、しゃくっの野菜巻きサラダの完成!!。(by靖奴)

鶏肉と茄子の簡単炒め煮
まずはナスの下準備。一人当たり二本弱、一本を4口程度の乱切りにしボールでオリーブオイルを二回ししたら、ナス全体に手でなじませる。
フライパンにニンニクのみじん切りと鷹のつめを(適宜)香りがたつまで炒め、鶏肉(ナスと似たような大きさ)を皮目に全体が焼き目がついたら、一度鶏肉を取り出す。
鶏肉の脂が出たところにナスを入れ炒める。あっという間に油を吸うが慌てず煙が出そうになったら、鍋肌から酒を入れ昆布茶、大さじ一杯程度入れ蒸し煮にする。
ナスが少ししっとりしてきたら、鶏肉を戻しみりん、醤油、コショーを加え、最後にオイスターソースを一まわし、お好みでごま油をいれても美味しい。味付けのポイントは、醤油は2、3回に分けて、最後にオイスターソースを入れる事を考慮してね。
少量の油でも美味しいナス料理。メンバー全員大好きヘルシーレシピ。一度お試しあれ〜。(by紅玉)


豚バラ肉と梅でむしむし蒸し
豚バラ肉を一枚ずつ取り出し紫蘇の葉を置き梅干しの果肉と茗荷、生姜(両方無くても良い)をみじん切りにして適量を置きくるくると巻き込む。
蒸し器を用意してお皿にワカメを敷き(これがポイント、いいお出汁がでて美味しいの)その上に巻いた豚バラ肉を置き醤油とお酒を振りかけてそのまま蒸し器に入れて火が通るまで蒸す。
梅効果でとってもさっぱり。バラ肉の旨味と交わって白ワインでも良し、でもやっぱり辛口すっきりの日本酒と相性ばっちり。焼酎もいいかも。(by春奴)


くるみ入りちらし寿司
くりみを荒ミジン切りにし、ゴマと一緒にからいりしておく。できあいの物でいいです。おいなりとかんぴょうの甘辛煮をきざみ、しぼりは、極わずか。きゅうりのせんぎりを塩もみして、水気をとる。
酢飯に最初の二つを混ぜ、もみ海苔をまぶしたら、きゅうり、お好みで、あなごやいくらをちらし、錦糸卵、ボイルエビを飾ってできあがり。

ポイントは甘辛煮をしぼりすぎないこと。汁が酢飯にしみるくらい。くるみの意外な食感をお試しあれ。お酒を飲みながら、食べられますよ。(by紅玉)


白子のバター焼き特製ソース付き
白子は食塩水でさらし、よく洗う。塩、こしょうして小麦粉を軽くまぶす。フライパンにバターたっぷりのせて焼き、わりとすぐに火をとめる。オリーブ油にポン酢をしっかり混ぜて、じゅじゅわと焼きあがった白子にかけて、できあがり。このソース、なんでも使えそう、病みつきになること間違いなし!(by靖奴)

毎日食べれる、ゴーヤの鰹節醤油がけ
薄切りに切ったゴーヤを、オリーブオイルで軽く炒め、沖縄の塩をほんの少しふりかけ、皿にもりつけ、鰹節をたっぷりまぶしたら、醤油をかける。これが、芋焼酎にぴったり!かるく、一本は食べれちゃいます。(by紅玉)

まずは一杯のお供にちょっと粋なあさりと小松菜の煮浸し
きくらげをもどす。油揚げを千切りにする。小松菜はゆでて水気をきり2、3センチに切る。少量のカツオだしに湯通ししたあさりを加え殻が開いた所で火を止め身と殻を分ける。(殻は捨てる。汁はとっておく)ごま油を熱しきくらげ、油揚げ、小松菜を炒める。そこに汁を加え味をみながらみりんと醤油で味つけ。最後にあさりのむき身を加え急冷する。(小松菜の色が変わらないように)ぱりっと冷やして召し上がれ!!(by春奴)

イタリア〜ンなシシャモ
アルミホイルにシシャモを並べ、ニンニク2,3片をつぶしたものを適当に置き、上からオリーブオイルを軽くまわしかける。蒸し焼きにするようにアルミで包み、両端は少し空けておく。20分ぐらいオーブントースターで焼けばワインに合うシシャモの出来上がり。色取りが寂しければパセリなど振っても。(by雪之丞)

鍋にもグー!ちょっとひと手間海老団子
はんぺんと海老(むきえびでも芝えびでもブラックタイガーでもオッケイ。)は包丁でぶちぶちが残るていどにみじん切りにして、百合根(いったんゆでて柔らかくする)とをボールにいれて手で練り合わせる。丸くして狐色になるまで揚げる。それでオッケイ! はんぺんから適度な塩気がでるので一切調味料は使わず。百合根のほくほく感がいい味をだしているビールにも合う(揚げたては絶品よ)一品です!!(by春奴)

大皿御馳走涼風麺
具材・・・錦糸卵、胡瓜の千切り、蟹のほぐし身、いくら、海苔の千切り、鯛の昆布締め、鶏肉のそぼろ、牛肉の佃煮、もやし、ほうれん草のナムル、生姜のすりおろし、茗荷、紫蘇の千切り、海老、要するになんでも。
これらを大皿に綺麗に盛りつける。別の大皿に素麺をだばーっと盛りつける。各自素麺を好きなだけお取り皿に取って、好きな具材を上にのっけて素麺のつゆをかけほおばる。意外につるっと入るし見た目も綺麗だしさっぱりしているし、夏のパーティメニューにはもってこいの一品よ!!(by春奴)


ゴーヤと海老マヨが〜出会った〜〜!
今年はゴーヤーが安く出回っていてゴーヤチャンプルには飽きた私です。

ゴーヤは種を取って5センチ幅に切って塩して10分程おく。その間にタマネギをみじん切り。
海老もみじん切り。両方よく混ぜ合わせ、塩、胡椒、片栗粉、マヨネーズを加える。 ゴーヤは水洗いして水気を切り窪んだ所に海老マヨを詰める。小麦粉、卵、パン粉の順で 薄付きな感じにして揚げる。ゴーヤの苦みと海老マヨの甘みがマッチしていい感じ!(もしかしたら挽肉でやってもいいかもー。でも口当たりは海老マヨはやわらかよ!)(by春奴)


ふわふわとりだんごすうぷ
材料・取り引き肉。豆腐。卵白。片栗粉。中華だし。塩。こしょう。
1・鳥のひき肉に豆腐、卵白、かたくりこをまぜ、塩こしょうで味を整える。
2・中華風スープの中に、1をスプーンで団子状にしてぽとぽと落としていく。 (by晶)


椎茸のピリッとつややか煮
椎茸の軸をとりさっと油道しする。そこに熱々の中華スープをかけまわし油抜きをし水気をきる。老酒、醤油、八角、中華スープ、を鍋にいれ椎茸をいれ火にかける。煮詰まるまで弱火でことこと。その間にサラダ油3ごま油1ねぎ、生姜、粉山椒、赤とうがらしを加熱して漉しておく。椎茸を炒りつけて漉した油をたらしそのままさます。(少しおいて煮汁をしみ込ませる感じにすると美味しい。)ワインにもビールにもお酒にもあうつまみよ!!(by春奴)

春だからやってみよう(うどとふきのとうレシピ)
うどのきんぴら・・・薄皮をむいたら、乱切りにして、あとはごぼうのきんぴらの、要領と同じ。柔らかい、にしんを甘辛く煮て前者を合わせるのもいいですよ〜。
ふきのとうの味噌和え・・・ふきのとうを乾煎りして、味噌、みりん、醤油で和えれば、ご飯の共に最高!(by紅玉)


セロリのマリネ
セロリの茎の部分の筋を丁寧にとり、食べやすい大きさに切る。胡麻を多めにすり、そこににんにくすりおろし(入れなくても可)としょうがのすりおろし、オイスターソース、ごま油、酢、八角(いれなくてもいいがあるとだいぶ良い)を入れ混ぜ合わせマリネ液を作る。セロリを入れ混ぜ合わせて冷蔵庫で冷す。器に盛る時まずセロリ、そのうえからごまたっぷりのマリネ液をかけると胡麻が無駄なく食べられます。八角は一番上にかざってね。(by雪之丞)

ゴーヤとめかぶのさっぱりサラダ?
ゴーヤはなるべく薄くスライスし、塩揉みし、しゃっきっとした触感が残る程度にさっと茹で冷ます。パックで売られているめかぶと合わせノンオイル青じそドレッシング(めかぶのパックに付いている事が多い)をかけ混ぜ合わせるこれだけでもいいけど、これに梅肉をくわえるとよりおいしい。ポイントはゴーヤの苦味をあまりださずにシャキシャキ感を出す事。(by雪之丞)

牛肉のタタキと茄子のひんやりさっぱり
茄子はまるごとみょうばんいりの熱湯でゆでてさましておく。牛肉はタタキ用の肉を購入して表面を軽くあぶる。(市販のでもオッケイ)出汁、みりん、しょうゆをひと煮立ちさせ追いカツオをしてゼラチンを加え冷やしてジュレを作る。茄子を薄切りにしタタキ、茄子、タタキ、茄子と互い違いにまるく盛って生姜のみじんぎり、玉葱のみじん切り(水にさらしたやつ)、ザーサイのみじん切り、あさつき、しそをたっぷりかけ、ジュレを適当にくしゃくしゃっとしてまわりにかけまわす。冷たくさっぱり!肉もたべれるし野菜もたべれる。栄養満点!!(by春奴)

かにとサーモンの一口前菜
サーモンは刺身用のを購入して前日にディル(生)、ビネガー、オリーヴオイルでマリネしておく。めんどうだったらスモークサーモンでも充分美味しい。
カニ肉(缶詰めでもオッケイ)とコリアンダー(みじん切りでたっぷりめ)を混ぜ合わせ、オリーブオイル、塩胡椒、レモン汁で味をつける。塩の量に注意!!(スモークサーモンは結構塩気があるから)マリネしたサーモンを薄切りにしてカニ肉をくるくるっと一口サイズに巻く、綺麗なお皿にかわいらしく盛り付けるとまあ立派な前菜よ!!。(by春奴)


タイ風チキンバジル炒め
鶏ささ身(私は皮が苦手なのでささ身ですが胸肉でもなんでも)を一口大よりちょっと小さめに切る。(たたいてもいい)。フライパンにトウガラシとニンニクを炒め、香が出たらとり肉を炒め、ナンプラ−? 砂糖、醤油、お好みのエスニック調味料(例えばサンバルソースとかチリソースとか。辛めにするのがお勧め)があればお好みで加え、とり肉に火が通ったら大量のバジルを混ぜ合わせほとんどすぐに火を止める(バジルに火を入れ過ぎると香が飛ぶ)。御飯の上にこれをのせ、すっごく多めの油で白身の周りがぶくぶくしているような目玉焼きを乗せ、半熟の黄味を混ぜながら御飯と供にどうぞ。(by雪之丞)

グルメなあなたにカキグラタン
生クリームを煮たさせたフライパンにカキ、茹でたほうれん草、きのこ類を混ぜ混ぜ。塩、コショウ、パルメザンチーズを加え、少しずつ解き片栗粉をゆっくり、ゆっくりまぶし、ホワイトソース状とみなしたら、耐熱鍋に移しまたまたとろけるチーズを振りかけて、オーブンで五分程度。ホワイトソースを作らなくても、十分美味しい一品です。カキは酒飲みにいいらしいですよーん。(by紅玉)

簡単ホワイトソース
鍋に牛乳とバター温めて生のじゃがいもをすりおろす。じゃがいものトロミが出るまでかき混ぜる。マッシュポテトのすごくゆるい感じの味だけど具と混ぜてチーズ乗せて焼けば簡単グラタン。じゃがいもが余った時にでもどうぞ。(by雪之丞)

土鍋でふっくらごはん
お米を洗ってしばらく水につけておき、水を切ってまたしばらく置く。お米と同じ分量の水を土鍋に入れ、強火で7分、弱火で7分、火を止めて蒸らしで7分。ふっくらごはんの出来上がり。なぜか炊飯器よりはるかにおいしいの。蒸らす前にじゃこを入れて、蒸らした後にしそふりかけ入れて、たまらな〜い。(by靖奴)

え!?嘘!?こんなに簡単に作れるローストビーフ
約350-400g(4-5人分)の牛ヒレブロックにしっかり塩、コショウをまぶし、焦げ目を全体に付けたらポリ袋に入れ、保温釜(炊飯器)にポイ!。40分程度放置、冷めた状態で切る。たれが和風、しょうゆ1、みりん1、酒1を煮立たせ、セロリの葉、ローリエ、にんにく1かけをたたいてポイ!。しばらく置いて冷めたところで肉にシュワー!!。しらがねぎを添えたら、そりゃ、もう最高!!!(by紅玉)

さっぱりカレーうどん
ねぎ、きのこ類、油揚げ、肉類等冷蔵庫の余り物を麺つゆで煮込む。そこにカレー粉を好みの量入れ片栗粉でとろみをつける。これを湯で上げた細めのうどんかソーメンにかける。(by雪之丞)

日本酒にもぴったり!蟹の和風グラタン
卵黄に少しずつサラダオイルを混ぜ卵の素を作る。蟹のむき身(缶づめで充分美味しい)と椎茸をマーガリンでいためて白胡椒をふる。ここに三つ葉と卵の素をいれ混ぜ耐熱皿(ほたての殻だとおしゃれ)に詰める。またしても上に卵の素を塗る。オーブントースターで表面に少し焦げ目がつくぐらい焼く。出来上がり!!マーガリンで炒めるところがポイントかな!!(by春奴)

ささ身肉のおさしみ風
ささみをお湯(日本酒入り)で本当にさっとくぐらせる。つめた〜〜い水にさっといれ身を引き締めペーパーで水分をとる。薄く切って皿に盛り短冊切りにしたのりと瓶詰めの練りうにを添える。ワサビ醤油でも美味しいしウニをつけてのりを巻いただけでも美味しいよ!!。(by春奴)

和風ぽてとサラダ
里いもを茹でフォークでつぶす。これにきんぴらごぼうを混ぜ、マヨネーズ、白胡麻ペーストで和える。里芋だけでねっとりしすぎて嫌な場合は少しじゃがいもを混ぜても。きんぴらも少しこまかくしておくと食べやすい。(by雪之丞)

ちょっとおつまみ
落花生:落花生の殻を一生懸命むく。そのいわゆるピーナッツとじゃこ、せんぎりのねぎをごま油で炒める。味つけなしで充分。ポイントは落花生を使う事!(by雪之丞&春奴)
やわらぎ:とっても簡単!!最近気に入っているのが〈やわらぎ〉っていうメンマの穂先 をぴりっと辛くごま油で和えた瓶詰めのやつ。これと大豆(缶詰めで充分)と白髪ねぎをささっとまぜるだけ。ビールのつまみにぴか一よ!(by春奴)


中国風煮豚
ヒレブロックを青ねぎ、生姜、で40分茹で油抜きし、醤油、しょうこう酒、はちみつ、ざらめ、八角を適度に調合し、とろ火で30分肉を返しながら煮る。白髪ねぎを添えて召し上がれ。(by紅玉)

白菜ロール
白菜の葉をむき何枚か重ねてラップをして2-3分電子レンジでしんなりさせる。ベーコンを適当な大きさに切り、白菜で巻いて爪楊枝で止める。鍋にコンソメスープを用意し、白菜ロールを入れて20-30分ほど白菜がとろっとするまでことこと煮る。最後に粗引き黒胡椒をふりかけていただく。白菜の甘さとベーコンの旨みでブレンドされたスープ が一押し。白菜が多くて食べきれないときにもおすすめです。(by靖奴)

はまぐり鍋
土鍋に昆布だしをとる。鶏肉のミンチと味噌をあえてワンタンの皮に包む。はまぐりと鶏わんたん、適当な青菜を土鍋にいれてぐつぐつ煮る。はまぐりのいいお味がわんたんにしみこみ、中身は味噌味でとってもジューシー。簡単で暖かなこの一品で寒い冬も乗り切れちゃうわ!(by春奴)

野菜の味噌冷え甘あえ
なすとみょうがを乱切りにしてフライパンで油炒めしておく。ボールに味噌(できれば白味噌)と砂糖、みりん、お酒を適宜加えて混ぜておく。別に切ったアボガドとなすとみょうがを入れ混ぜ合わせる。冷蔵庫できりりと冷やし、ごまをちょっとふりかけていただく。ポイントは砂糖多め!夏にぴったり。(by靖奴)

おばあちゃんのかぼちゃ
かぼちゃを適当に切って、おなべでだし汁に皮を下にして並べる。落とし蓋をしてことこと10分、砂糖を多めに入れみりんやお酒もちょっと入れて落とし蓋のまままた10分、お醤油をちょっと入れてやっぱり落とし蓋で数分、そして最後にバターをひとかけ入れバターが溶けたら火を止める。暖かくても美味しいけれど、冷やしてもとっても美味しい。今は亡き明治生まれのおばあちゃん直伝はバター。ハイカラだったのね。(by靖奴)

炭火茄焼きオイルサーディンのせ
炭火の網で茄を焼く。同時にオイルサーディンも缶ごと網の上にのせる。ふたは開ける。オイルサーディンが沸騰してくるので頃合いを見計らって(これを失敗すると中身が飛ぶので注意!)すりおろしたしょうがを入れ醤油をちょびっと垂らす。焼いた茄にオイルサーディンをのせ、香草(イタリアンパセリでも)ものせて、はぐっといただく。うーん、茄にオイルがしみて美味。。(by春奴&靖奴)

シンガポールビーフン春奴風
ビーフンはぬるま湯で1、2分もどす。くわい、玉葱、ピーマン等お好みの野菜、ホタテ、海老などの魚貝類、肉らをニンニクのみじんぎりを炒めたあとに加えさらに炒める。ビーフンも加え炒める。ここでカレー粉を加え香ばしくなるまで炒める。そこにひとり分だと約100ccのあさりの出し汁にコンソメを加えたものをいれて蒸し焼きにする。塩胡椒で味を整える。決め手はあさりとくわいだぞー!(by春奴)

春巻き春巻きはるまき〜
おつまみ春巻き:むき海老とにらのみじん切りをまぜあわせナンプラー、塩、こしょうで味をつけ市販の春巻きの皮を半分に切り細い棒状にクルクル巻いてかりっと揚げる。ビールにぴったり。(by雪之丞)
か〜んたん春巻:春巻の皮1枚に対し スライスチーズ(とけるもの)1/2 枚、ハム、大葉各 1 枚を巻、軽く揚げる。ビールのおつまみに!(by雪之丞)
クリームチーズ春巻き:蟹肉(かんづめでもいい)とクリームチーズを春巻きの皮で包んで揚げケチャップとからしをつけて食べる。(ほんとはなまパスタの皮)(by春奴)

牡蠣のイタリアン風味オーブン焼き
牡蠣は塩でよく洗い耐熱皿に並べる。パン粉、みじん切りにんにく、みじん切り玉葱、パセリ、パルメザンチーズ、オリーヴ油、塩、こしょうを混ぜ合わせ牡蠣の上にたっぷりふりかけオーブンでこんがりするまで焼いて出来上がりッ!白ワインにぴったり! (by春奴)

残り物オムレツ
といた卵2個に万能ねぎをかなりたくさん入れ、とろけるチーズも入れ 全体をまぜる。塩、コショウ少々で味を整える。バターをとかしたフライパンで手早くオムレツにする。とろけたチーズと、卵のトロミがマッチ。温かいうちに。(by雪之丞)

えびマヨネーズ
ブラックタイガー10〜12尾はしっぽをのこしてかわをむき背開きにし、 塩、コショウ、酒、ごま油をもみこみ、最後にとき卵をいれてまぜ、1個1個しっかり片栗粉をつけ、180度の油でからっと揚げる。
マヨネーズソース(マヨネーズ大6、マスタード小1、コンデンスミルク(生クリーム化)大1、たまねぎみじん切り少々、レモン汁、塩)を混ぜた物をフライパンで弱火で温める。揚がった海老をいれたら、火を止めからめたら出来上がり。(by雪之丞)


豚の角煮
バラ肉のかたまりを一口大に切って茹で水気を切る。それを醤油につけ 1 回揚げ、醤油、八角、生姜、ねぎ、スープ、紹興酒で 3-4 時間煮込む。(by春奴)

ローストチキン
まるごとの鶏(内臓は抜いてあるもの)に塩、こしょうをまんべんなく、塩、腹ににんにくのかたまり、生ローズマリー等をつめこみ、オーブンで 2時間近く焼く。(by春奴)

魚の姿蒸し
魚を大皿に入れ、生姜、ねぎをのせ、酒をふりかけ、11分蒸す。そこにたれをかけ、あつあつの胡麻油をじゃっとかける。(by春奴)

飲み屋のキッシュ
卵 3 個、牛乳 180 CC、生クリーム 120 CCを混ぜる。ほうれんそうを炒める。(お好みで玉葱も)カリカリベーコンを作り、すべてを混ぜ合わせ、溶けるチーズを全体にちらし耐熱皿に流し込み、170 ℃のオーブンで 20-30 分焼く。少しさますか、冷蔵庫で、冷やしたほうが、美味しくいただけます。(by春奴)

アジとブルーチーズのパテ
アジのたたきをさらにたたいて細かくする。それにブルーチーズ、玉葱のみじんぎりをよくまぜ、オリーブオイルを全体がしっとりする位加えココット皿のような小さな容器にぎゅうぎゅうにつめこみ、冷蔵庫でねかせる。薄くかりかりのフランスパンにのせて。(by雪之丞)

チーズのペンネ
ペンネを茹でる。そのあいだに、フライパンにブルーチーズと生クリームを入れ弱火でゆっくり溶かす(牛乳、白ワインを加えるとあっさりしたソースになる)ゆであがったペンネをフライパンのソースとあえ、パルメザンチーズをたっぷりすりおろし、もうひとまぜ。お好みで、黒胡椒をひとふり。(by雪之丞)

春雨炒め
春雨 40 gは表示通りもどし、適当な長さに切っておく。中華鍋にごま油を熱し、にんにく、生姜の微塵切りを炒め、かおりが出てきたら挽肉 250 gを加えていため、塩こしょう。長ねぎ 1 本(斜め切り)も加え、しんなりしたら春雨と、水 100 ccを加える。水気がとんだら、酒、醤油、オイスターソース各大さじ 1、豆板醤(好みの料)で、全体に味つけ。最後ににら 1 束(1 cm 位のザク切り)を入れ、ひと混ぜ。にらの歯触りがのこっているくらいで、できあがり!(by雪之丞)

大根の炒め煮
大根 1/3、さつまあげ 2 枚、にんじん、油揚げ 1 枚、はすべて 4 センチ位に切りそろえておく。フライパンにサラダ油をひき、鷹の爪のみじん切りを炒める。さつま揚げ、油揚げを炒め酒少々ふりかける。次に大根、人参を加え、しんなりしたら醤油を少しずつ(味を見ながら)加える。仕上げに胡麻油をいれても..(by紅玉)

ウニクレソン
フライパンにオリーブオイルをひき、クレソンを入れ、30 秒位さっと炒めたらうにをフライ返しで押しつぶすようにクレソンにまぶす。酒少し、薄口醤油、塩、こしょうで味を整える。炒め過ぎないのがポイント。フランスパンにのせて。(by紅玉)

大和芋の揚げだし
大和芋をおろして冷蔵庫で冷やす。海老、いか、ほたてなどと三つ葉を入れてやまといもでくるむ。あげる。あまめのだしとたっぷりのねぎとのりをかけて食べる。(by春奴)

セロリとほたてのアンチョビいため
にんにくのみじん切りをちょっと多めのオリーブオイルで炒め、ひとはらぐらいのアンチョビを細かくたたいて加える。ほたて大を適度に切って加えて炒める。酒を少々なべはだに入れる。すじをとってななめ薄切りにしたセロリを加えてさっと炒める。炒めすぎない。最後にこしょう少々。味を見ながら塩を加える。(by紅玉)

南の島カレー
小麦粉とカレー粉その他スパイスをフライパンでバターでよく炒める。ブイヨンスープで伸ばしてとろとろ状にする(カレールーとなる)。別のなべに適当な具を炒め(あるいは茹で)、水とカレールーとココナッツミルクを入れて、よく煮込む。味をみながら塩や醤油をちょっと垂らしてもよい。具には鶏肉とさやいんげんがおすすめ。(by靖奴)

さっぱりわかめ
ワカメを水で戻す。(塩ワカメが具合がいい)なべに出し汁、酒、砂糖、しょうゆをいれ少し煮立たせそこにわかめをいれお好みでねぎ、オクラなども加え最後にごまをふりかけ熱々をいただく。(by春奴)


from Sep.6,2000 Copyright (c) ザ・芸者ストリングス・カルテット